SticPay(スティックペイ)の登録方法

日本国内唯一のATMによる出金が可能なオンラインカジノ向けの入出金方法に「SticPay」があります。

ハイローラー愛用の「パイザカジノ」の入出金方法にも採用され、少しづつ採用するオンラインカジノが増えてきているようです。そんなSticPayの登録方法を実際の画像つきでご紹介したいと思います。

SticPayの特徴

クレジットカード入金ができる

国内ATMから出金できる

1〜2営業日で国内銀行への送金もできる

 

SticPayの口座開設方法

では早速ですが、SticPayの口座開設の方法を解説していきます。
まず「StickPay」のページへ移動します。

 

「SticPay 口座開設」を選択

SticPay 登録方法

必要事項を入力

SticPay 登録方法

メールアドレス、名前、苗字を「ローマ字で入力」します。

SticPay 登録方法

生年月日を「19770101」などの形式で入力し、自分の好きなパスワードを入力して、再度下にも入力します。
パスワードには小文字、大文字、数字が1つづつ含まれている必要があるのでご注意ください。

SticPay 登録方法

最初から国名が「Japan」通貨が「JPY」になっているのはずですが、確認した後に「次へ」を選択します。

SMS認証を行う

SticPay 登録方法

ご自身の携帯電話番号を入力します。
「09012345678」という形式で入力し、「SMS発送」を選択します。

SticPay 登録方法

するとショートメールが届きますので、そこに書かれている「認証番号」を以下の入力場所に入力して、コード確認を選択し、「送信」を選択します。

SticPay 登録方法

 

以上でSticPayの登録は完了です。

SticPay 登録方法

個人情報の確認をする

上記でSticPayの登録は完了なのですが、実際はこれだけだと入金もできないのであまり意味がありません。個人情報の確認をしてもらってやっと入金ができるようになります。

個人情報の認証を終わらせるのに必要な書類
  1. 身分証明書
  2. 運転免許、パスポート、写真入りの住基カードなど
  3. 居住証明書
    公共料金の領収書、納税証明書、住民票
    (3ヶ月以内に発行されたもの)

メニューを開き、「書類」の「acount」を開きます。

SticPay 個人認証

「アップロード」を選択する

開くと以下のような画面がありますので、右下にある「アップロード」を押します。

SticPay 個人認証

すると以下のような画面がでてきますので、「写真を撮る」を押してください。
※すでに撮影している場合は「フォトライブラリ」

SticPay 個人認証

 

これを「居住証明書」「身分証明書」それぞれで行います。

住所を入力する

次に住所を入力します。

SticPay 個人認証

画面上は日本語で書かれていますが、実際には英語での入力が必要になります。
日本語で入力してしまった場合はこのような注意が表示されます。

SticPay 個人認証

英語での住所入力の方法

仮に住所が「〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1」だった場合を考えます。

  • 番地:1-6-1
  • 市区町村:Nagata-Cho Chiyoda-Ku
  • 都道府県:Tokyo
  • 郵便番号:100-8968

市区町村以外はそのままですが、市区町村については「町や村の名前⇒市や区の名前」の順番で、市区町村に当たる部分を「-」で分けて書けばOKです。

「送信」を押す

SticPay 個人認証

すべて入力が完了したら、一番下にあるプライバシーポリシーにチェックを入れて「送信」を押せば完了です。
完了すれば「accout」の画面で以下のように「待機中」と表示されていれば申請は完了しています。

SticPay 個人認証

 

書類の申請が完了して、しばらく(私の場合は半日程度)してから確認すると以下の画像のように「承認」となっていれば個人認証の終了です。これによってSticPayへの入金などが可能になっています。

SticPay 個人認証

SticPayの二段階認証を有効にしてセキュリティを強くする

SticPayはオンラインウォレットですが、個人情報やお金そのものが入っているのでセキュリティは大事です。
登録したあとに二段階認証を設定することでセキュリティ強化になるので必ずしておきましょう。

二段階認証の設定をしておくことで、メールアドレス、パスワード、生年月日だけでなく、その時間ごとに変化するコードが必要になるので、簡単に他の人がログインしづらくなります。大事なお金が他の人に取られないために必ず設定しておきましょう。

アプリをインストールする

まず二段階認証をするにあたって、認証用のアプリが必要になるのでスマホにアプリをインストールしてください。

google authenticatorのインストール

以下のマークのアプリがインストールされていれば準備OKです。

SticPay セキュリティ

メニューから「二段階認証」を選択する

画面左上にある「三」をクリックしてメニューを開き、「設定」⇒「二段階認証」を選択します。

SticPay セキュリティ

「OTP使用」を選択

SticPay セキュリティ

コードをアプリに入力する

上記の「OTP使用」にチェックを入れると以下のような画面が出てきます。

SticPay セキュリティ

 

認証用のアプリ(google authenticate)から取得したコード6桁を下の入力欄に入れて「確認」を押せば完了です。

認証コードの取得方法
アプリを開いて、上の方にある「+」を選択します。

SticPay セキュリティ

PCでSticPayを開いている場合は、「バーコードをスキャン」を選択して、先程のバーコードを読み込ませます。

スマホでSticPayを開いている場合、画面のバーコードの読み込みができないので、「手動で入力」を選択して、上記画像の下の矢印の先にあるコードをコピーして、以下の画面に貼り付けます。(アカウントは「SticPay」などわかりやすい名前を自由に入力してください)

SticPay セキュリティ

 

ここからはまたPC・スマホ共通です。
アプリ画面に先程登録した名前であるのでそこにある6桁の数字が「認証コード」となるので、こちらをログインの際に入力してください。

SticPay セキュリティ

 

SticPayの入金手数料

入金方法手数料
国際銀行入金1%
日本銀行振込2%
クレジットカード
(Visa、Master)
3.85%
ビットコイン
ライトコイン
イーサリアム
3.85%

SticPayの出金手数料

出金方法手数料
国際銀行出金5%
日本銀行振込800円 + 1.5%
ATM支払い
(Sticカード)
1.3%
ビットコイン
ライトコイン
イーサリアム
1%