SticPayはATM出金が便利!手数料や使えるようにする方法を解説!

過去にはecoPayzでもできたATM出金ですが、現在日本国内では使用できなくなってしまいました。
現在オンラインカジノで使用できて、日本のATM出金できる唯一のオンラインウォレットが「SticPay」です。

ATM出金ができれば自分の銀行口座へ入金されるまでの時間待つ必要なく、必要な時に必要な金額出金できるのが便利なポイントです。

こちらのページでは実際にSticPayを日本のATMで出金できるようにする方法、手順などを紹介したいと思います。

※口座開設が完了している前提で説明しますので、まだ登録されていない方は以下のページに手順を書いていますのでそちらを見て登録してみてください。
もちろん手数料とはかかりません

SticPayはどのATMで出金できるの?

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • ファミリーマートATM
  • イオン銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • みずほ銀行ATM
  • 東京UFJ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM

まずSticPayはATM出金できると言ってもどこで出金できるのでしょうか?
日本国内では上記に書いているように「セブン銀行」「ゆうちょ銀行」でATM出金できるようになっています。

セブン銀行、ゆうちょ銀行であれば日本全国どこでもありますので、かなり利便性が高くなっています。

とはいってもあくまでも海外発行されたクレジットカード扱いになるので、日本国内での制限もあります。
次に日本国内で利用する時の限度額を見ていきます。

SticカードのATM出金の限度額

SticPayをATMで利用する時に使うのがSticカード。
SticPayのカードは便利なのですが、利用額に上限が設定されています。
設定されている金額は以下のようになります。

限度額の内容限度額
1日の利用限度額$2,000
1月の利用限度額$9,500
1日のATM引出限度$5,000
1月のATM引出限度$9,500

約100万円程度が月間での最大になります。
またコンビニ出金する時にそれぞれのATMごとにも一度に利用できる金額の上限が設定されています。
調べてみた限り以下のようになっていました。

 1回あたりの上限額
セブン銀行100,000円
ローソン50,000円
イオン銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
みずほ銀行
東京UFJ銀行
ファミリーマート40,000円

1回あたりの上限は低い設定になっているので、大金を利用するには向いていないかもしれません。

とはいってもオンラインカジノなどで勝った賞金を手軽にコンビニATMで引き出しできるのはやはり便利なポイント!
ちょっとしたお金が必要な時にコンビニで出金できるのは今の所SticPayだけなので持つ価値はあるかと思います。

では次に実際にコンビニATM出金できるようにするSticPayカード発行方法をご紹介します。

Sticカードを申請をする

SticPayをコンビニATMで利用するには、個人認証を終わらせた上で、カード発行手続きを完了させる必要があります。
ということでこちらではATMで出金できるようにするためのSticCardの申請方法を書きたいと思います。

最初にSticカード作成に関するポイントをまとめると以下になります。

Sticカード作成のポイント
  1. 口座の残高が110 USD以上あること
    (配送料:$40、初期チャージ:$70)
  2. パスポート情報が必要
  3. 2〜3週間かかる

※発行して13ヶ月目以降は毎月$1の会費がかかります

まずはSticPayを開き、「Sticカード」を押し、「申請」を押します。

sticpay sticcard

 

氏名、住所などをアルファベットで入力します。
ここでパスポート番号も必要になりますので、パスポートをご用意ください。

sticpay sticcard

つぎに、身分証明書、居住証明書、パスポートの画像を送ります。

sticpay sticcard

sticpay sticcard

最後に利用規約を確認後チェックを入れて、署名をします。

sticpay sticcard

以上で申請が完了します。

申請が完了してから2〜3週間ほどで郵送にてSticカードが送られてきて、アクティベーションをすればSticカードが利用できるようになります。

ATM出金するためにはSticカードへの資金移動が必要

SticPayでコンビニ出金するためには、カード発行まで終わらせた後に資金移動する必要があります。

SticPayのカードはあくまでプリペイドカードという扱いなので、SticPayからチャージする必要があるからです。
処理自体は会員サイト内でできて、金額、カード番号、生年月日をを入力するだけなので手間はかかりません。

オンラインカジノである程度勝利金が溜まったらSticカードに移しておくようにすればそこまで手間はかからないと思いますので、入金した時にしておくと良いかもしれません。

SticPayが使えるオンラインカジノは?

そんな便利なSticPayですが、実際に利用できるオンラインカジノにはどこがあるのでしょうか?
以下のページにまとめていますので、SticPayを利用するならそちらから探して登録してみてください。